ブログトップ | ログイン

le beurre noisette

noisette5.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

花山椒の季節

春になり木の芽も出回る頃になりました。
奈良県産の花山椒を食品売り場で見つけ
田舎の山椒が気になって義父に連絡すると
そろそろ咲くかも、と。
携帯電話があれば写メをと頼みたいところですが
あいにく義父は携帯を持っておらず、やっぱり
行って確かめることに。

今年はいつもより暖かかったため出かけたその日は
ちょうどいい感じの花の着き具合、新芽もついています。
山椒の木はずっと1本だと思っていたら
なんと違うところに3mほどの木が。

花山椒を知ったのはここ数年、実山椒は毎年
しょうゆ漬けにしていたけど、こんなに美味しい
花山椒、もっと早く知りたかった。できれば
この木を自宅に欲しい!

すべてを積むことはとてもできず、ザルに1ぱい程の
花山椒を持って帰り、予定している会のため真空・冷凍。
d0253553_18311497.jpg


いつもは実山椒で作っているじゃこ山椒を花でつくってみました。
じゃこは釜揚げシラスの柔らかい物で、調味料とさっと煮ます。
贅沢にダブル山椒です。
d0253553_18322240.jpg

「じゃこ花山椒」になるのかな。

庭の横の草むらには、お花屋さんで売っている
ムスカリがびっしり、田舎暮らしもいいなあ、なーんて
都会人でもない私が思うのもおかしいですが。
d0253553_18395356.jpg

ムスカリの綺麗な紫は、写真ではなかなか出せない色です。

山椒はまだまだこれから、青山椒・実山椒とそれぞれの味が
楽しめます。
お土産にもらった山椒の木ですりこ木つくります。
by noisette7 | 2013-04-19 18:56 | フード | Comments(0)

竹の子と鯛の子

桜の花も散って新緑がきれいな季節になりました。
ベランダから見える緑地の新緑
淡いピンクと萌黄色と春の霞んだ空
濃い緑になるまでのわずかな時間ですが
毎年楽しみにしてます。
d0253553_18361295.jpg


そして、春の山菜も美味しい季節です。
仕事先の岐阜のいつものお店で
「鯛の子」見つけました

春は魚の産卵期にもあたるので
タラの子や鰤の子なども店頭で見かけます。

湯がいてあった竹の子と一緒に
あっさりと煮て木の芽をあしらいに
寿泉窯・安藤さんの結晶釉の器に盛りました。

d0253553_18441814.jpg

鯛の子は切り身を皮が中になるように
ひっくり返すと花が咲いたようにきれいに
煮あがります、が今回はひっくり返すのを
忘れましたが、ふんわりきれいに煮えました。

春の山菜は、冬の間にたまった老廃物を
身体から出してくれる作用があるそうです。

最近は山菜を食べる機会が多いのですが
老廃物は出ているのでしょうか、・・・疑問です。
by noisette7 | 2013-04-09 18:58 | 器と料理 | Comments(0)