ブログトップ | ログイン

le beurre noisette

noisette5.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お花の教室へ

月に一度のお花の教室
今日のお花は
ブバルディア・ドラセナ・フウセンカズラ
d0253553_10431062.jpg

ドラセナは葉のみを使うことばかり考えてたけど
また新しいアレンジ、勉強になります。

フウセンカズラを沢山いただいたのでアレンジ

石川賢太郎さんの花器
d0253553_10491443.jpg


青山幸雄さんの鉄の花器
d0253553_10511147.jpg


あまったブバルディアで
小さなメリア
いつかバラやユリで大きなメリアを作ってみたいな♪
d0253553_10532197.jpg


今日教えてもらったこと、忘れないうちに実習しなくては。
by noisette7 | 2011-10-30 10:59 | フラワーアレンジ | Comments(2)

マッシュルームとミニトマトのマリネ

五味の中で苦味と酸味

苦味は、春の山菜とか
酸味はフルーツの酸味とヴィネガーの酸味
たとえば酢の物は、個人的には好きですが
家族にあまり好まれないので作っても一人分です。

今日は新鮮なマッシュルームを見つけたのでマリネにしました。

お団子ではありません!
d0253553_1752473.jpg


ミニトマトも一緒に
d0253553_17535482.jpg


<Resipe>
        マッシュルームとミニトマトのマリネ
(材料)
マッシュルーム  1パック
ミニトマト  15個
にんにく(みじん切り)  1かけ分
パセリ(みじん切り) 大2
しょうゆ  大2(濃口・淡口各1)
白ワインビネガー  50cc
オイル  200cc
塩  小1/2 
(作り方)
1.マリネ液の材料をすべて混ぜマリネ液を作る(分離しないように)
2.マッシュルームは汚れを取り、沸騰したお湯に入れ、30~40秒
  でざるに上げマリネ液につける。
3.ミニトマトは、洗って竹串に刺して直火にあて、皮がはじけたら
  むいてマリネ液につける。
*それぞれ別の容器に入れ、冷蔵庫で一晩寝かせると味がなじみます。
 ヴィネガー・お醤油はお好みの物を。


お醤油を加えた和風のマリネなので、酸っぱい物嫌いの家族も
食べてくれるかも。ニンニク風味も効いてるし。
色々な味をバランス良く食べることは大切ですね。
d0253553_180466.jpg

ワイングラスは、ガラス作家の井上美樹さんのグラス
優しいかたちがいつまで~も飲んでいたくなるのです。




 
by noisette7 | 2011-10-27 18:06 | フード | Comments(4)

ちょっとおつまみ

少し前に友達に連れて行ってもらったお店で
食べた日本酒に合う「つまみ」をヒントに

最近TVで宣伝している
かつを 和製アンチョビ(しいの)
「酒盗」で作るつまみ
 

d0253553_1963121.jpg


酒盗×クリームチーズ×柚子胡椒  
ちりめん×クリームチーズ×大葉×しょうゆ

どちらも美味しく飲めます!
白ワインにもお勧めです。
  
by noisette7 | 2011-10-22 19:14 | その他 | Comments(2)

シュガーアート展へ

名城公園内 フラワープラザで行われている
「秋のシュガーアート展」
中部地区のシュガー教室の主催者の方々の
作品展です。

どれも素敵な作品です!

お友達のシュガーの先生の作品
d0253553_11554438.jpg

ウェディングケーキを自分で作るというコースもあるそうです
d0253553_1225614.jpg


まだまだ素敵な作品も
d0253553_1262637.jpg


d0253553_1271891.jpg


d0253553_1273996.jpg


かわいい羊のドラジェをお土産に  食べるのがもったいない!
d0253553_1294656.jpg



明日23日まで開催されています。
シュガーアート展を見て、公園を散歩いいですよ~^^
by noisette7 | 2011-10-22 12:15 | その他 | Comments(2)

Luxor- ルクソール- でディナー

昨晩はずっと行ってみたかったお店ルクソールへ
住宅街にある素敵なレストラン

カウンターとテーブル3卓
お店のインテリアはとてもシンプル
落ち着きます


サービスプレートに白のナプキン
d0253553_1834431.jpg


プリスクコースにしました

アミューズ
ルクソール風サラダ
オードブル
お魚料理
メイン料理
デザート
カフェ

オードブルとメインを選びます
それぞれ違う物を頼んで盛り付けも見たい、と
思いがちですが
この日は4人ともオードブルもメインも同じメニューを選びました
これレストランでは美味しく食べるこつらしいです。

-ルクソール風サラダ-

わたしのプレートは赤
他にグリーン・オレンジ・ブラウン
確か赤は食欲増進のカラー 私はどんな色でも食欲ありますが
 
d0253553_18164510.jpg

20種類ほどの野菜
ゴーヤのつるもあります、自然な甘味と苦味
その中に一つピクルスにした野菜の酸味
程よく刺激になって美味しい!

全体の美しい盛り付けも
ひとつひとつの盛り付けも、参考になります。


オードブルは-合鴨の燻製と柿-
余白の美 です

d0253553_18252989.jpg


メインの牛タンのカシス煮込みも
デザートも美味しくいただきました。

ご夫婦お二人で始められたレストラン
優しい奥様のサービスも心地よかったです。
美味しい料理で話は盛り上がり
楽しい夜ごはんでした。

今度ランチも行きましょう!!
by noisette7 | 2011-10-21 18:47 | その他 | Comments(2)

とげなし美茄子の重ね焼き・トマトソース

先日、夜の料理番組で茄子の重ね焼きを見ていたら
とっても美味しそうだったので
茄子好きの娘のために。

茄子の大好きな娘は誕生日はここ数年
「茄子尽くし」です。
すべて茄子の料理数種類とケーキ あまりかわいい食卓ではないですが

米茄子を買いに行ったのですが
三越の野菜売り場で売っていた「とげなし美茄子(びーなす)」を見つけました
愛知県で作られています。
ガクの部分のトゲがありません、ちょっと太め

これがとっても美味しかったのです
トマトソースと合わせる前に焼くのですが
フワフワな焼上がり。

d0253553_23414020.jpg

この日はモツァレラがなかったので、ピザ用チーズで


<Resipe>
       茄子の重ね焼き・トマトソース

(材料)
 ートマトソースー
ホールトマト  1缶
ニンニク  1かけ
玉ねぎ  1/2個
ローリエ  1枚
塩・こしょう  少々


茄子(大)  3個
強力粉 適量  
揚げ油 適量
モツァレラチーズ  1個
フレッシュバジル  適量  
(作り方)
1.フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたにんにくを加え
  香りが出たら、粗みじんにカットした玉ねぎを加えて炒める。
2.玉ねぎが透き通ってきたら、ざく切りにしたトマト・ローリエを加えて煮る
  程よく煮詰まったら塩・こしょうで味を調える。
3.茄子は間隔をあけて皮を剥き、水につけてあく抜きをし、水気を取り
  強力粉をまぶす。
4.余分な粉を落として、フライパンに多めのオリーブオイルを熱して両面を
  焼く。
5・耐熱容器にトマトソースを敷き、茄子を並べトマトソースをのせ、チーズを
  ちぎって置いて200℃で25分程焼く。 仕上げにバジルをトッピングする。


とろとろのなすとトマトソースがいい感じです
d0253553_035219.jpg




ペンネと一緒に
d0253553_0361942.jpg



トマトソースの濃厚な味にも負けない茄子のうまみがぎゅっと
詰まった「とげなし美茄子」
米茄子もいいですがこの茄子も今の時期から出回るそうなので
いろいろな料理に使ってみようと思います。
by noisette7 | 2011-10-19 00:46 | フード | Comments(2)

簡単スイートポテト

さつまいもは焼き芋で食べるのが自然の
甘味で美味しいですが
きんとんにしたり、大学イモにしたりと
色々な味が楽しめます。
ポタージュにしても優しい甘味。

家では簡単に蒸してバターをつけて食べることが
多いのですが、たくさん作ってあまった時に
簡単スイートポテトを作ります。

d0253553_1136268.jpg


蒸したさつまいもを適当な大きさにカットして
フードプロセッサーに入れ、牛乳・砂糖・バター・生クリームを
味をみながら加え撹拌してなめらかにして、バターを塗った型に
入れ、表面に卵黄を塗り、オーブンで焼きます。

硬さも、味もその時の好みで、かなりいい加減なスイーツですが
冷めて型からはずしてカットしてもいいし、スプーンですくって
盛り付けてもいいです。

これは、味見の量がかなり多くなります。




香菜?
ベランダでハーブを育てています
今年の夏はタイ料理作ることが多かったので
香菜の苗を買い育てていました
最近なんだか様子の違う葉になりました
株の元は同じですが、片方はディルのような
味は香菜
d0253553_11554332.jpg



片方は
d0253553_11592231.jpg


以前育てていたディルの影響?
日に日にディルらしくなってきました。
ミントも同じプランター、新種のハーブができるかも。
by noisette7 | 2011-10-16 12:08 | フード | Comments(4)

里芋のたらこ煮

里芋のおいしい季節になりました。

田舎から里芋を貰ったので
里芋のたらこ煮を作りました。
掘りたての里芋は、包丁の背で皮をこそげても
いいのですが、たらこのピンクが映えるように
皮を剥きます。
マットな白がきれい。

もっちりホクホクです。
味のポイントは、たらこと  柚子
ピンクと黄色優しい色で盛り付けも楽しい!


d0253553_2111618.jpg



柚子胡椒に使った青柚子の季節から
黄柚子の季節になりました!

これからは、この柚子が
いろいろな料理をより美味しくしてくれます。


d0253553_2113151.jpg



<Resipe>
        里芋のたらこ煮 

(材料)4人分
里芋  500~600g
たらこ(中)  1腹
だし汁  300cc
塩  小1
酒・みりん 砂糖  各大1
柚子(細めのせん切り)  適宜

(作り方)
1.里芋は皮を剥き、大きめに切り塩もみをしてぬめりを取り、下茹でする。
2.だしと調味料を合わせ、下茹でした里芋を柔らかくなるまで煮る。
3.だし汁がなべ底にわずかになったら火を止め、薄皮を取り除いたたらこを
  加え、ゴムべらで混ぜ合わせる。
4.たらこが薄いピンク色になったら、せん切りにした柚子を半量加え混ぜ、器に
  盛り付け、残りの柚子を天に盛る。


*里芋が少し煮崩れて、たらこと混ぜ合わさるくらいが美味しいです。
 柚子はみじん切りでもいいです、熱いうちに合わせる柚子がいい香りです。


里芋は煮っころがしも美味しいですよね
やっぱり、秋は美味しい物いっぱいです!!    
by noisette7 | 2011-10-12 21:54 | フード | Comments(0)

記念日に聴くボサノヴァ

今日は、ちょっとした記念日
ONGAKUゼミナール
〜秋に聴くボサノヴァ〜
JAZZジャーナリストの小川隆夫さんのトークと
ボサノヴァアーティストの中村善郎さんの
ライブを聴きに行って来ました。
好きな音楽のジャンルが違う主人を誘って
案の定寝てましたが。

せっかくの記念日なので、イタリアンとか
フレンチ と思いましが,苦手らしいので
居酒屋で。
感覚や、好みが全く違いますがこれからも
よろしく。
by noisette7 | 2011-10-10 23:26 | その他

田舎へ 

気持ちのいい秋晴れ
絶好の行楽日和です

昨日は田舎へ林檎の袋を取りにお手伝い。
d0253553_21301278.jpg

実家の林檎園ではフジ林檎を栽培しています

袋をかけて、大切に育ててきた林檎は
この時期袋をはずし、日光と寒暖の差で
色を着けていきます。収穫は
あと1か月ほど先。

今収穫できるのは、陽光という品種
果肉が硬く、適度な酸味で
私は一番好きな林檎です
沢山貰ってきました。

自然の赤い色、きれいです。
小さいころ、赤い林檎をピカピカにみがいて
バスケットに詰めて遊んでいました。

d0253553_21474615.jpg

やっぱり、皮を剥かずに食べるのが好きです。
d0253553_21505044.jpg


毎年当たり前のように送られて来た林檎ですが
時代と共に周りは住宅が立ち並び
両親も年を取り、果樹園を続けていくのは
むずかしくなりました。
今年が最後かもしれません。 残念ですが。

今まで美味しい林檎が食べられたことに
感謝しなくては。
by noisette7 | 2011-10-10 22:08 | Comments(2)