ブログトップ | ログイン

le beurre noisette

noisette5.exblog.jp

カテゴリ:Recipe( 8 )

パッションフルーツスムージー

フレッシュのパッションフルーツで
スムージー作りました。
d0253553_1839175.jpg


グリーンスムージーは、三日坊主で終わってしまいましたが
夏は、フルーツとヨーグルトの組み合わせの
スムージーが美味しいです。
d0253553_18394754.jpg

<Recipe>
パッションフルーツ  1/2個
ヨーグルト  100cc
マンゴー  1個
好みでシロップ  適量

パッションフルーツは半分にカットして実を取り出し
マンゴーは皮をむいて種を取り、すべてをミキサーで
撹拌する。

パッションフルーツは酸味が強いので
シロップを少し加えます。


フレッシュのパッションフルーツは
まだまだあるので、いろいろスイーツ作ります。
by noisette7 | 2013-06-23 18:51 | Recipe | Comments(4)

ワインのつまみ

取っ手の短いエンボスのフライパンを買いました。
普段の料理には、26cmのフライパンを使っていますが
18cmと小さめで、取っ手が短いので
オーブンに入れられます。

シンプルな形なので、食卓にそのまま出してもいい感じです
木の専門店で買った端材の板を鍋敷きに。

鶏モモ肉とジャガイモ・しいたけでワインのおつまみ1品

<Recipe>

材料
   鶏モモ肉  1枚
   ジャガイモ(中)  1個
   シイタケ  3~4枚
   オリーブオイル  適量
   塩・胡椒  少々
   パルミジャーノ レジャーノ  適量

作り方
    1.ジャガイモ・しいたけは食べやすい大きさにカットし
      鶏モモ肉は、筋や余分な脂を取り除き塩・胡椒をする。
    2.フライパンにオリーブオイルを熱し、ジャガイモとしいたけを
      こんがりと焼き一端取り出す。
    3.フライパンにオイルを足し鶏肉を両面こんがりと焼き取り出して
      食べやすい大きさにカットして2と共にフライパンに戻しオリー
      ブオイル大1を回しかけ軽く塩・胡椒をして180℃のオーブン
      で10~15分焼く。
      仕上げにパルミジャーノレジャーノをすりおろし、イタリアン
       パセリを散らす
   
 
別のフライパンで鶏肉を焼けば時間も短縮できます、エンボスの
フライパンは仕上げ兼盛り付け用に使ってもいいかも。
        
d0253553_198799.jpg


シンプルな味ですが、ワインのすすむ一品です。

ベランダから見える桜も咲いてきました、よその家の桜ですが
毎年プチ花見 してます。
by noisette7 | 2013-03-26 19:09 | Recipe | Comments(0)

夏野菜のマリネとグリーンバーレイ

ナス・ズッキーニ・パプリカをグリルパンで焼いて
オリーブオイルとヴィネガーでマリネした
夏野菜のマリネ。

冷えた白ワインに合いそうですが
今日はビールと。

チベットのビール「グリーンバーレイ」
コロナビールのような軽い味わいです。
ライムを加えるとさらに爽やか。


< Resipe>
         夏野菜のマリネ

(材料)
パプリカ赤・黄  各1個
ズッキーニ  1本
ズッキーニ 黄  1本
ナス  2本
マッシュルーム  10個

ーマリネ液ー
EXVオリーブオイル  80cc
ヴィネガー  40cc 
にんにくのみじん切り  小1
塩・こしょう  適量
冷凍トマトすりおろし  中1個分
パセリのみじん切り  大1

(作り方)
1.野菜は洗ってしっかり水気をふき取り、好みの大きさにスライスする。
2.グリルパンに薄くオリーブオイルをひき焦げ目がつくように野菜を
  焼く。
3.マリネ液を作り、野菜が熱いうちに合わせ冷蔵庫で冷やす。
  器に盛りつけて好みのハーブを添える。

*野菜は歯ごたえが残るくらいに焼く、パセリの代わりにミントや
  ディルなどハーブはお好みで。
  

d0253553_1644045.jpg
  
d0253553_16442453.jpg


焼いたマッシュルームの香ばしい風味が
いいアクセントになります。

   
by noisette7 | 2012-07-06 16:51 | Recipe | Comments(0)

菜の花と海老のリゾット

少しずつ暖かくなってきました。
最近の晩ごはんは
もうすぐ家を離れて暮らす娘のリクエスト
食べておきたいメニューを作ってます。

リゾットは生のお米から作りますが
一人の時は冷凍ごはんで簡単リゾット作ります。
菜の花と海老のリゾットは菜の花の苦みが春の感じです。

d0253553_17213065.jpg


<Resipe>
        菜の花と海老のリゾット風

(材料) 2人分
ごはん  お茶碗1杯
菜の花  3本
海老  2本
にんにく(みじん切り) 1/2個分
コンソメスープ  適量
塩・コショウ
オリーブオイル  適量
好みで粉チーズ

(作り方)
1.菜の花は食べやすい大きさに切り、海老は殻と背ワタを取り除き4等分ほどに
  カットする。
2.200~300㏄のお湯に固形スープの素を溶かし、できたコンソメスープで
  菜の花をさっと茹でる。  
3.フライパンにオリーブオイルを入れニンニクのみじん切りを加え火をつけ
  香りが出るまで炒め軽く温めたご飯を加えさっと炒め、コンソメを加えながら
  好みの硬さになったら海老を加えひが通ったら塩・コショウで味を調え器に
  盛り付け、菜の花をトッピングする。

*菜の花を小さめに切って混ぜてもきれいです、好みですり下ろした
 パルミジャーノを混ぜると濃厚な味になります。

d0253553_17453937.jpg

 
菜の花は和えたり、炒めたりと色々な料理に使えます
この時期いついも冷蔵庫にある食材です。
  
by noisette7 | 2012-03-18 17:47 | Recipe | Comments(2)

芽キャベツのフリット

毎年この季節になると店頭に並ぶ
芽キャベツ
今の時期は、まだ小さめでかわいいですが
どんどん大きい物も出てきます。
d0253553_173159100.jpg


見た目もかわいい芽キャベツで作るフリットは
キャベツ独特の苦みも油で揚げると甘味が
引き立ち美味しくなります。
d0253553_17324465.jpg


<Resipe>
        芽キャベツのフリット

(材料)4人分
芽キャベツ 12個
全卵  1個
強力粉  適量
パン粉  適量
揚げ油  適量
美味しい塩 適量
(作り方)
1.パン粉はなるべく細かい物を選ぶかまたはフードプロセッサーで
  細かくする。
2.芽キャベツはさっと洗い、外葉のみを取りのぞきキッチンペーパー
  で水気をふき取って強力粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつける。
  溶き卵とパン粉をもう一度つける。
3.油を160~170℃の中温にして芽キャベツの中まで火が通る
  ように揚げる。

*パン粉をまんべんなくつけるには、バットにパン粉を入れ芽キャベツを
 入れて横にクルクルと回すときれいに衣がつきます。
 高温の油は焦げるので中温で、あまり火を通すと柔らかくなりすぎるので
 歯ごたえが残るくらいが美味しいです。
 

野菜の断面はどれもかわいいです
d0253553_17533529.jpg

これでなにか美味しそうなピンチョスも作れそう!
 
by noisette7 | 2012-02-24 00:32 | Recipe | Comments(4)

無印でアランチーニ

アランチーニとはライスコロッケのこと
イタリア語で小さなオレンジの意味で
シチリアやナポリの名物です。
中にとろけるモツァレラを詰めれば小さくても
濃厚でボリュームのある一品に

無印で・・とは、無印良品のレトルトは
そのまま温めたり、アレンジして時々使います。
最近カレーのバリエーションも増え色々買ってみたくなります。

今回はフリーズドライのミネストローネを使って
アランチーニを作りました。  
d0253553_15131131.jpg


<Recipe>
        アランチーニ

(材料)約10個分
ご飯 1.5杯分
ミニトマト 3個
ニンニク 1かけ
玉ねぎ 1/4個
無印・フリーズドライミネストローネ 1袋
モツァレラ 適量
バジルの葉 10枚
ブラックオリーブ 3~5個
塩・こしょう

卵 1個
小麦粉 適量
パン粉 適量
サラダオイル 適量
 
(フレッシュトマトソース)
ミニトマト 5個
ニンニク 1かけ
バジルの葉 10枚
オリーブオイル 適量
塩・こしょう
(作り方)
1.鍋に150ccの水を入れ、ごはんとフリーズドライのミネストローネを加え
  沸騰したら火を弱め少し煮る。
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたニンニクを炒め、
  香りがしてきたらみじん切りにした玉ねぎ・粗みじんにカットしたトマトを
  加えトマトがとろっとしてきたら1に加えて混ぜ、塩こしょうで味を調え
  程よく水分を飛ばし冷ます。
3.10等分にし、中に1粒を半分に切ったオリーブ・1.5cm角のモツァレラ
  バジルの葉を包み丸める。
4.小麦粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつけ160~180℃の油で揚げる。 

 *塩・こしょうは味をみながら加減してください、ブラックオリーブはお好みで
  パン粉は細かいものをおすすめします、きれいな丸になります。
 
  揚げたてはチーズがとろっとして美味しいです。
 


フレッシュトマトソースの上に盛ってバジルをトッピングすれば
ちょっとしたおもてなしの一品に。 
d0253553_15544742.jpg
  

このフリーズドライ、ごはんと合わせて即席トマトリゾット、チーズをのせて
オーブンで焼いてドリア風にと色々アレンジできます。
by noisette7 | 2011-09-25 16:08 | Recipe | Comments(2)

バターナッツのスープ

バターナッツはひょうたんの形をしたかぼちゃの一種
これは少し小さめで使いやすいサイズです。
d0253553_16445932.jpg


バターナッツを知るきっかけは、以前雑誌エル・ア・ターブルで
空飛ぶ料理人と紹介された狐野扶実子さんのミロのスープを
あるTV番組で観てから。

それは、根セロリのスープにバターナッツのスープとトリュフの
ピュレがトッピングされたもの。どんな味なのか知りたくて
根セロリをいろいろ探して作ってみました。

トリュフはマッシュルームで代用しましたが、根セロリのスープは
今までに食べたことのない味に感激しました。
根セロリは一般に出回ってないので作る機会はあまりないですが。



今日はバターナッツでスープを作りました。

バターナッツは皮をむいてキューブにカットしてスライスした玉ねぎと
一緒にさっと炒めて水と塩少々を加え柔らかくなるまで煮ます。
(好みでコンソメを加えても)
煮汁と共に牛乳も加えミキサーにかけ、鍋に移して温め塩で味を調えます。
生クリームやオリーブオイルなどをトッピングしたり、ポテトのスープに
バターナッツのスープをトッピングすると、見ためも味も楽しめます。

d0253553_16575414.jpg



色々な野菜のスープ、作り方は簡単なのでこれからの季節、お料理の前菜にしたり
朝食のパンと一緒に。  作っておくと便利です。
by noisette7 | 2011-09-04 17:07 | Recipe | Comments(4)

ロールチキン・バジルソース

作り置きしてあったジェノベーゼペーストを使って
鶏モモ肉にジェノベーゼペーストとアスパラを巻いてロールチキンを作りました
d0253553_15321164.jpg


<Recipe
      ロールチキン・バジルソース

(材料) 4人分

  鶏モモ肉          2枚       
  アスパラ          4本         
  ジェノベーゼペースト   大2               
  塩・こしょう        適量                          
  オリーブオイル      適量          
  ミニトマト          5個          
  バジルの葉        適量 
  白ワイン          30㏄
  水              20㏄  
(ソース)
  ジェノベーゼペースト    大1
  淡口しょうゆ       小1/2
  バター            10g
  水               大2

(作り方)
 1.鶏モモ肉は余分な脂とスジ・皮を取り除き、包丁で切れ目を入れ厚さを均等にし、
   さらに肉たたきでたたいてのばす。
 2.アスパラは1本を縦に4等分に切り、オリーブオイルで軽く炒めておく。
 3.鶏肉に軽く塩・こしょうをし、中央にバジルペースト大1とアスパラ2本分をのせて
   丸めて、広がらないようにタコ糸で巻く。
 4.フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で皮にしっかりと焼き色がつくように焼き
   全体に焼き色が付いたらワインと水を加え、フタをして弱火で蒸し焼きにする。
 5.鶏肉に火が通ったのを確かめ、煮詰まった汁をソースパンに取り、鶏肉はさっと水分を
   とばすように焼く。
 6.ソースパンの汁にジェノベーゼペースト・淡口しょうゆ・水大2を加え少し煮立てて
   バターを加えソースを作る。
 7.カットした鶏肉にソースをかけ、1/4にカットしたミニトマトとバジルの葉を添える。

    

[ポイント]
 *鶏肉の皮はしっかりと焼くと蒸し煮にした時にふんわり柔らかくなる。
 *煮汁がなくなるまで焼いてしまわないように、ソースに使う煮汁はお肉の美味しい
  エキスが詰まっているので。  
 *中に詰める物、ソースに加える調味料でアレンジすると色々な味が楽しめます。
l*盛り付けもお肉を輪切りにしたり、大きめにカットしたり付け合せの野菜を代える
  と彩も変わります、でもやっぱりトマトと一緒に食べると美味しい!



白ワインまたは軽い赤にもよく合います !(^^)!
by noisette7 | 2011-08-09 20:44 | Recipe | Comments(0)